東京都版トップページ

羽村市のご案内

東京都の北西、多摩地域の西部に位置する羽村市(はむらし)は、東京都の市で最も人口が少ないまちです。近代以後は養蚕を主とする農村でしたが、高度経済成長期以後、自動車工場の誘致・建設などで人口が増加し、その後東京のベッドタウン化が進みました。市の西から南へ多摩川が流れ、江戸時代に開削された玉川上水の取入口のあるまちとしても知られています。羽村市動物公園は、日本で初めての町営動物園として1978年に開園し、以来年間25万人を越える人々が訪れています。羽村市の観光・スポットは、まいまいず井戸、羽村の堰などがあります。羽村市の祭り・イベントは、羽村市駅伝大会、花と水のまつり、青空市、風のおわらなどが行われています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.