東京都版トップページ

清瀬市のご案内

東京都の多摩地域の東北部にある清瀬市(きよせし)。市内には金山緑地公園など緑地が多く、緑地面積は市域の約半分を占め、農地が市域の2割を占めています。1950年頃までは農業と医療のまちでしたが、その後人口が増加し、現在は首都圏の近郊住宅都市として発展を続けています。現在でも農業は行われており、ニンジンやホウレンソウなどの野菜栽培が中心で、特に黒土が深いという利点があり根菜類の栽培が多く、ニンジンは都内の出荷額の半分にものぼっています。そのため、にんじんを利用した「にんじんジャム」や「にんじん焼酎」なども市内で販売されています。清瀬市は、6項目からなる高齢化対策等の調査において、特別養護老人ホームの定員数が多く、人口あたりの病院・診療所病床数が全国でトップであり、日本で最も高齢化対策が進んでいます。清瀬市の観光・スポットは、ケヤキロードギャラリー、金山緑地公園などがあります。きよせさくらまつり、下宿ふせぎ、清戸の獅子舞、中里富士山火の花祭、きよせ市民まつりなどの祭りやイベントが行われています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.