埼玉県版トップページ

富士見市のご案内

富士見市(ふじみし)は、埼玉県南東部にある人口約10万5千人の市で、自然が多く残る首都圏のベッドタウンです。埼玉県南西部の武蔵野台地と北東部の荒川低地によって大きく2分されており、市域は市街化区域と市街化調整区域とにほぼ分かれています。市の中央を流れる新河岸川、市北東部に広がる農業地帯や大宮市との市境を流れる荒川など、自然にも大変恵まれています。江戸時代から肥沃な農業地帯として成長し、新河岸川には物資輸送のための帆掛け船が就航、米、麦、さつまいもなどを、江戸に運搬していました。国の指定史跡である水子貝塚に代表される貝塚からは多くの縄文式土器が発掘され、また、村山党に属した難波田氏の館跡など数多くの歴史的な遺跡が残されています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.