埼玉県版トップページ

鴻巣市のご案内

鴻巣市(こうのすし)は、埼玉県の東部中央、大宮台地の北端に位置する人口約12万の市です。2005年10月1日に北足立郡吹上町・ 北埼玉郡川里町と合併し、新鴻巣市が誕生しました。江戸時代には中山道の宿場町、荒川の御成・糠田の両河岸など陸上及び水上交通の要衝として大いに栄えました。また、380有余年の歴史と伝統を誇るひな人形のまちとして、近年では国内屈指の花の産地、花のまちとして全国にその名が知られています。昭和20年代から農村部で花卉園芸栽培が始まり、全国的にも珍しい花市場が二つある街として知られていましたが、2002年に第三セクター方式で東日本最大級の規模を誇る地方卸売市場鴻巣フラワーセンターに統合されました。近隣地区には花卉栽培のビニールハウスが立ち並びます。現在、鴻巣駅東口は再開発事業に伴い、駅ビルを建設しています。このビルはelumiこうのすと言い、2007年10月27日に第1期として商業棟(エルミこうのすショッピングモール)やマンション棟がオープンしました。elumiこうのすは、市の商業の拠点となるため期待されています。また、9世紀から始まったと言われている的祭(まとうさい)、関東三大十夜の一つであるお十夜(おじゅうや)、夏祭りやおおとり祭り等が催されています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.