埼玉県版トップページ

さいたま市岩槻区のご案内

岩槻区(いわつきく)は、さいたま市の東部に位置し、区域の中央部と北東部は台地になっており、区内の南北を流れる元荒川・綾瀬川の流域は低地で所々に自然堤防が発達しています。江戸時代に日光東照宮が造営され日光社参が始まると、日光御成道が整備されました。城下町としてまた宿場町として、岩槻は武蔵国東部の中心地として大いに栄えました。また、日光東照宮造営に関わった職人がその後岩槻にとどまり、江戸初期に始めたと言われている人形づくりは、岩槻の伝統的地場産業として、現在に至っています。現在では、東武野田線・岩槻駅東口を中心としてひな人形を専門とする人形店が集積し、「人形の街」として全国的に知られています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.