大阪府版トップページ

四條畷市のご案内

四條畷市(しじょうなわてし)は、大阪府の北東部、北河内地区に位置する市で、市としては大阪府下で最も人口が少ない。市域の7割以上が部の北生駒山地で、東部は関西文化学術研究都市に指定され、田原地区では、パークヒルズ田原の新市街地整備が進み、清滝・室池地区では、緑の文化園のスポーツ・レクリエーション施設や研修施設が充実しています。平安時代は東高野街道と清滝街道の結接点としての交通の要地で、南北朝時代の終り、楠正行(くすのきまさつら)率いる南朝軍が北朝軍と戦って敗れた四條畷の合戦の舞台となりました。四條畷神社、忍岡古墳の石室、小楠公墓所とくすの木、和田賢秀墓、住吉神社の石槽、逢阪五輪塔、雁塔などの歴史的遺産も多く残されています。伝統行事として、お月見どろぼー、傍示挿し、だんじり祭が行われます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.