大阪府版トップページ

大阪市港区のご案内

港区(みなとく)は、大阪市を構成する24区のうちのひとつで、西部に位置し、東西に細長い形をした区です。明治以降、かなり早い時期に大阪市に併合され、天保山周辺において大阪港の開発が始まりました。大阪港は紆余曲折の末昭和初期に完成、港の周辺や港へ伸びる市電沿線は新興市街地・工業地帯として栄え、遊園地や運動場など多くのレジャー施設も誕生しました。大阪市の天保山は、安治川河口にあり、高さ4.53メートルで、日本一低い山です。天保山ハーバービレッジは、海遊館を中心としたベイエリアの総合レジャーススポットです。海遊館は、太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館です。飼育展示されている生き物の数は580種、3万点にのぼります。ジンベエザメやマキエイなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚の通り抜け・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力です。海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることが出来ます。天保山マーケットプレースは、海遊館の東側に横にそびえる大型商業施設です。フードコート、ファッションやアクセサリー、雑貨、インポート商品などバラエティー豊かなショップが約100店舗あります。昭和40年頃をイメージした町並みに、大阪を代表するお馴染みグルメ店が集まる「なにわ食いしんぼ横丁」は行列ができるほどの人気ぶりです。大型スライダーやボールプールなどの遊具が揃うキッズランド、イヌ、ネコ、ウサギなど小動物と触れ合える日本最大級の屋内型ペットガーデンもあります。サントリーミュージアムは、天保山ハーバービレッジに建つ、近・現代美術の企画展示を行う複合文化施設です。サントリー株式会社が創業90周年記念事業のひとつとして1994年に開館したもので、館内は企画展を行う「ギャラリー」および巨大立体映像の「アイマックスシアター」を中心に、ショップ、カフェ、ラウンジからなります。安藤忠雄氏の設計によるもので、球体を抱く逆円錐形のドラムから2つの直方体が海に向かって伸びるユニークな建物です。

大阪府全域の地元ウェブサイトリンク集

NPO法人 大阪環境カウンセラー協会

大阪環境カウンセラー協会は、環境省に登録された環境に関する専門知識や豊富な経験を持つ“環境カウンセラー”を中心に構成され、その知識や経験をもとに、市民・市民団体、事業者、自治体、教育機関など様々な人たちと環境保全活動の推進及び支援活動を行っています。



観光船サンタマリア|海遊館

観光船サンタマリア|海遊館「サンタマリア号」とは、コロンブスがアメリカ大陸発見のときに使っていた船の名前。



1頁目

このページの最上部へ戻る

広島県大阪府愛知県東京都埼玉県北海道
福岡県兵庫県京都府神奈川県千葉県宮城県


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.