大阪府版トップページ

柏原市のご案内

柏原市(かしわらし)は、大阪府の中東部に位置する市で、羽曳野市と並んでぶどうの町として有名です。また、古墳や遺跡も多く、市内にある横穴墓(高井田横穴群、玉手山横穴群の2箇所)は大阪府内では、現在柏原市でしか発見されていません。さらには奈良時代の舟橋廃寺や田辺廃寺、国分寺、国分尼寺など十指にあまる古代寺院跡などがあります。市域の三分の二が信貴生駒山系に属し、市民のみならず大阪府民の貴重な自然後背緑地としての役割を担っています。山麓にはブドウ畑が多く、夏から秋にかけてはブドウ狩りが盛んに行われています。このブドウからできたワインは、河内ワインや柏原地ワインとして知られています。昔は河内木綿が有名で、最近までゆかた生地の生産が行われており全国シェアの約25パーセントを占めていましたが現在は減少しています。河内音頭と、 柏原の産業であるゆかたを結びつけてイベント化した河内音頭おどり全国大会を毎年8月に開催しています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.