大阪府版トップページ

松原市のご案内

松原市(まつばらし)は、大阪府のほぼ中央に位置する市です。日本最古の官道である竹内街道をはじめ、長尾街道、中高野街道が通る交通の要衝として古くから開け、進んだ大陸文化が伝わる誉れ高い地域として栄えてきました。中高野と交差する長尾・竹の内街道の交差点は茶屋筋として賑わいました。松原市の産業は、河内木綿の賃織が始まりで「三宅木綿」として有名ですが、戦後外国綿の輸入から需要が激減し、綿機を利用した金網工業へと変遷していきました。事業所の規模は10人未満の事業所が7割以上を占め下請企業の比率が高く、中小零細企業の町です。このほか地場産業としては真珠核製造業や印材製造業が挙げられます。現在の工業の発展は道路網の設備と無関係ではなく、地場産業の金属製品をはじめ一般機械器具の製造が基幹となり種々の関連工業が発達・発展しています。観光資源として大塚山古墳、来迎寺のほかに、秋には屯倉神社で伊勢大神楽(獅子舞)、柴籬神社でこども奉納相撲大会が行われます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.