大阪府版トップページ

富田林市のご案内

富田林市 (とんだばやしし) は、大阪府の南東に位置する市で、南河内地域の中心都市です。国の伝統工芸品の指定を受けた「金剛簾」が有名です。古くは、紀州は和歌山県へ続く街道の宿場町として栄え、戦国末期より、京都興正寺別院を中心とする寺内町として発展しました。 「富田林寺内町」は室町時代の街並みがよく保存されており、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。大都市近郊という地理的条件を生かして、ナスやキュウリ、葉野菜類など青果物の生産が盛んです。また、パーフェクト リバティー教団(PL教)の大本庁があることでも知られています。毎年8月1日に同教団の主催する教祖祭PL花火芸術は全国的にも有名で、かの山下清画伯もこの花火を書いた絵を残しており、多くの観光客が訪れる一大イベントとなっています。喜志にあるPL学園中学校・高等学校は、野球をはじめとしたスポーツに力が入れられています。特に野球は有名で、甲子園の常連校であり、清原和博・桑田真澄・松井稼頭央など多くのプロ野球選手を輩出しています。日本三大不動の一つである瀧谷不動明王寺、仁王門が国の重要文化財となっている龍泉寺や錦織神社などの歴史資源があり、毎年10月には収穫を祝う「だんじり祭り」が行なわれています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.