大阪府版トップページ

大阪市東淀川区のご案内

東淀川区(ひがしよどがわく)は、大阪市を構成する24区のうちのひとつです。市域の北東端に位置し、その北東端の江口や井高野には、大阪市営や大阪府営の団地が何十棟も立ち並ぶなど、ベッドタウンとなっています。崇禅寺は、天平年間に行基が開いたと伝えられていますが、一説には聖徳太子の創建であるともいわれています。足利6代将軍義教首塚、細川ガラシャ夫人墓がある他、遠城兄弟が返り討ちにあった「敵討崇禅寺馬場」でも有名です。逆巻地蔵は1846年、豊里大橋付近の阪巻村に建立されました。この場所は水流が激しく、帆を逆に巻かなければ転覆することから「逆巻の難所」と名付け、恐れられていました。幾度も船が難破し、数多くの犠牲者が出たため、慰霊と船便の安全守護を祈願して、この地蔵が建てられました。水道記念館は、大阪市の水源である琵琶湖・淀川の自然環境、大阪市水道100年の歴史、暮らしと水道の関わりなどについて、わかりやすく紹介している記念館です。建物は、大阪市の旧第1配水ポンプ場として、1914年から72年間使用されていたのを保存活用したもので、赤煉瓦と御影石との調和がたいへん美しいことで知られています。ビワコオオナマズやアユモドキなど天然記念物や珍しい淡水魚も飼育されています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.