京都府版トップページ

京都市北区のご案内

北区は、京都市を構成する11区のひとつで、住宅地を中心とした平野部と北部の山間地で構成されています。区内には大規模な工場や工場団地などはありませんが、各地に特色ある産業がまちや住民生活にとけこんだ形でみられます。立命館大学、佛教大学、大谷大学、京都産業大学など有名大学があります。北部の上賀茂、大宮、柊野地域では田畑の土地利用技術に長けて、トマト、ナス、ネギ、トウガラシ、その他青物類など旬野菜の栽培が行われています。とりわけ、すぐき菜、賀茂ナス、柊野ささげ、鷹峯トウガラシ、辛味大根などの伝統野菜は、いわゆる京野菜として全国的な支持を受けるブランド野菜となっています。また、南部の紫野、柏野地域一帯は北区の主要な産業であり、伝統産業でもある西陣織の生産地で、今も機音が聞こえています。中川、小野郷、雲ヶ畑の北山三地域は約1200年前よりスギの植林が始められたとされる林業地であり、春の苗木植え、夏の枝打ち、秋の伐採、冬の丸太磨きと、さまざまなひとの手を経て送り出される北山杉は全国に名を知られ、日本を代表する銘木で、観光スポットにもなっています。多くの歴史資源があり、世界でも有名な金閣寺(鹿苑寺金閣)は、1397年足利義満が営んだ山荘を寺にしたもので、1994年12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録されました。金閣は宝形造りの三層殿閣で、1950年放火で焼け、1955年再建されました。萩の違い棚と南天の床柱で有名な茶室夕佳亭(せっかてい)があります。ほかにも今宮神社、上賀茂神社、建勲神社、船岡山、大徳寺、光悦寺、正伝寺(小堀遠州作の庭園)、等持院などの観光名所があります。また、葵祭・祇園祭・時代祭の三大祭のほか、地域ごとに歴史と伝統を重ねた祭があり、京都まつりやハーフマラソンなどの新しいイベントも開かれています。葵祭(あおいまつり、正式には賀茂祭)は、石清水祭、春日祭と共に三勅祭の一つであり、京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、5月15日に行なわれる例祭です。石清水八幡宮の南祭に対し北祭ともよばれています。庶民の祭りである祇園祭に対して、賀茂氏と朝廷の行事として行っていたのを貴族たちが見物に訪れる、貴族の祭となりました。

京都府全域の地元ウェブサイトリンク集

京都産業大学

学部、学科紹介。コーオプ教育、サギタリウス・チャレンジの紹介等。



京都市北区役所

京都市北区役所



ミニコラム - 京都市北区 歩くマップ

ミニコラム - 京都市北区 歩くマップ



電子国土システムによる北区福祉マップ

電子国土システムによる北区福祉マップ



京都市北区社会福祉協議会

京都市北区社会福祉協議会



1頁目

このページの最上部へ戻る

広島県大阪府愛知県東京都埼玉県北海道
福岡県兵庫県京都府神奈川県千葉県宮城県


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.