神奈川県版トップページ

横浜市磯子区のご案内

市の東南に位置し、根岸湾に面する磯子区(いそごく)は、御嬢(おじょう)の愛称で知られる昭和の歌姫・美空ひばりが生まれ育った街として有名です。沿岸部の低地の大半は埋立地で、それを囲むように丘陵地が広がっています。1960年頃から根岸湾の埋立てが行われ、重化学工業地帯が誕生。埋め立てに利用した土砂は丘陵部のものを利用し、その際に同時整備したのが現在の汐見台です。春は、区の木である梅が妙法寺や岡村梅林で春の訪れを告げ、大岡川分水路河畔プロムナードや久良岐公園では桜が咲き乱れます。初夏にかけては、大岡川の源流域でもある円海山を抱く氷取沢市民の森の萌える緑が楽しめます。秋には、磯子産業道路を歩行者天国にし、多くの区民で賑わう区内最大のイベントの磯子まつり、冬には、横浜国際女子駅伝や神奈川マラソンが行われます。古代のロマンが息づく三殿台遺跡や幽玄の世界に浸れる久良岐能舞台、子どもも大人も楽しめる横浜こども科学館、市電保存館などの見所もたくさんあります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.