神奈川県版トップページ

伊勢原市のご案内

神奈川県のほぼ中央に位置する伊勢原市(いせはらし)は、面積の3分の1ずつを山岳地帯、農地、都市部がバランスよく占めています。市内には東名高速道路、国道246号、小田急線が走っており、交通網にも恵まれています。かつては関東一円に今も残る大山信仰の門前町として栄え、江戸時代には庶民の間にも大山参りが定着し、信仰対象として人気を集めていました。大山は、丹沢山などの丹沢の山々ともに丹沢大山国定公園を形成し、神奈川県有数の観光地のひとつとなっており、現在も多くの観光客や登山客が訪れます。また、江戸城の築城でも知られる文武両道の武将、太田道灌終焉の地でもあるとされています。渋田川の一部区間では数十年前から地域住民の手によって川岸一面に芝桜が植えられ、芝桜が咲く春になると多くの見物客が訪れる観光スポットとなっています。そのほか、大山阿夫利神社、雨降山 大山寺、三ノ宮 比々多神社、日向薬師、日向渓谷などが観光スポットとして挙げられます。火祭薪能、道灌まつり、大山とうふまつり、大山登山マラソンなどのイベントが行われ、特産品・おみやげは子易柿、大山豆腐、きゃらぶき、大山こまなどがあります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.