神奈川県版トップページ

三浦市のご案内

神奈川県南東部、三浦半島最南端に位置する三浦市(みうらし)は、三方を海に囲まれ、西岸は相模湾、東岸は浦賀水道(東京湾)、南岸は太平洋に面しており、南端部には城ヶ島が浮かんでいます。市内にある三崎漁港は遠洋漁業の拠点であり、日本有数のマグロ水揚げ港として有名です。また、首都圏の重要な農水産物の生産・供給基地でもあり、内陸では青首大根、三浦大根やスイカなどの畑作が盛んで、南向き傾斜地では、みかん、イチゴなども栽培されています。さらに、マリンレジャーが盛んな三浦海岸、城ヶ島、油壺、まぐろグルメの三崎下町なども併せると、年間約150万人の観光客が訪れると言われています。三崎町内陸にある「諸磯の隆起海岸」は第三紀凝灰岩の崖にある穿孔貝が作った穴が残る遺跡で、国の天然記念物に指定されています。主な観光・スポットは、京急油壺マリンパーク、城ヶ島、三浦マホロバ温泉、三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」、三浦海岸海水浴場、和田長浜海水浴場、海南神社、新井城址 、三崎城址、和田城址、毘沙門洞窟弥生時代住居阯群などがあります。イベント・お祭りは、チャッキラコ、道寸祭り、漁火能、みさき白秋まつり、三浦海岸納涼まつり花火大会・三崎みなと祭り、三崎港町まつりなどが行われています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.