神奈川県版トップページ

小田原市のご案内

戦国時代には後北条氏の城下町として盛えた小田原市(おだわらし)は、江戸時代には小田原藩の城下町、東海道小田原宿の宿場町として盛えました。箱根峠より東側の宿場町として、現在も箱根観光の拠点都市になっています。小田原市は、神奈川県の南西に位置し、市の中央部の足柄平野を酒匂川が南北に流れ、南部は相模湾に面しています。県内では横浜市、川崎市に次いで3番目に大きい都市となっています。小田原漁港を代表とする漁港ではさまざまな魚が水揚げされることにより水産加工品の製造も盛んで、特にかまぼこは小田原の特産品として各地にその名を馳せています。観光・スポットは、小田原城、城址公園の桜、石垣山(笠懸山・石垣山一夜城歴史公園)、曽我梅林、小田原フラワーガーデン、二宮尊徳記念館などが挙げられます。小田原市の祭り・イベントは、小田原桜まつり、曽我の傘焼まつり・小田原北条五代祭り、小田原ちょうちん夏まつり、板橋地蔵尊大祭・小田原酒匂川花火大会、小田原城薪能、一夜城まつり、東京箱根間往復大学駅伝など他にも多数が行われています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.