神奈川県版トップページ

横浜市神奈川区のご案内

神奈川区(かながわく)は、横浜市のほぼ中央に位置し、工場や事業所が多い臨海部、住宅地や商店街などからなる内陸部、農地や緑地などが多い丘陵部といったさまざまな顔をもっています。海岸線の殆どは埋立地で、日産自動車発祥の地、京浜工業地帯の一部であり、多数の工業施設や、横浜市中央卸売市場、横浜郵便集中局等の横浜市を支える施設が集中しています。大野町・金港町・栄町はヨコハマポートサイド地区として再開発が行われ、オフィスビルや高層マンションが多く並ぶ地区となっています。2006年には金港町に大型商業施設、横浜ベイクォーターが完成。また、2007年にはナビューレ横浜タワーレジデンス、パークタワー横浜ステーションプレミア、2008年にはパークタワー横浜ポートサイドといった建物が建設されます。なお、菅田・羽沢農業専用地区を中心に、横浜ブランド農産物の生産が行われており、横浜キャベツは市内一の生産量を誇っています。名所・観光スポット・としては、横浜F・マリノスと横浜FCの本拠地である三ツ沢公園球技場、三ツ沢公園 、 横浜市中央卸売市場 、豊顕寺市民の森などがあります。浦島太郎ゆかりの地ということで、浦島太郎にまつわる伝説が残っています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.