神奈川県版トップページ

横須賀市のご案内

神奈川県南東部の三浦半島に位置する中核市の一つである横須賀市(よこすかし)。幕末には黒船来航の地となり、観音埼灯台の点灯、横須賀製鉄所や横須賀鎮守府設置、横須賀線の開通など、近代化や国防における要所として発展しました。東京湾の入り口に位置する為、江戸時代から国防の拠点とされ、大日本帝国海軍横須賀基地を擁す軍港都市として栄えた横須賀は、現在もアメリカ海軍第7艦隊横須賀海軍施設および海上自衛隊自衛艦隊・横須賀地方隊の基地が置かれていることでも有名です。横須賀市には日本連合艦隊の旗艦として活躍した戦艦三笠が、記念艦三笠として三笠公園に保管されており、日本で唯一現存する戦艦として見学することができます。ほかにも、くりはま花の国、観音崎、横須賀芸術劇場、ソレイユの丘などの観光スポットが数多くあります。三浦按針祭観桜会・三浦一党出陣武者行列、咸臨丸フェスティバル・日米親善横須賀桜まつり、久里浜ペリー祭、よこすか開国祭など、他にも多くの祭り・イベントが行われています。特産品・おみやげは、よこすか海軍カレー、スカジャン(横須賀ジャンパー)、猿島わかめなどがあります。なお、東京湾唯一の自然島である猿島も、横須賀市の行政区域に含まれています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.