神奈川県版トップページ

横浜市泉区のご案内

泉区(いずみく)は横浜市の南西部に位置し、農地や樹林が豊かに残っています。1999年には相鉄いずみ野線と市営地下鉄線が湘南台まで延伸され、区内に9つの駅を有するようになった泉区は、かつての戸塚区に属し、日立製作所戸塚工場・横浜工場、ブリヂストンの従業員らのベッドタウンでもあります。小川のせせらぎを思わせる和泉川では、地蔵原の水辺やかわせみが飛来する風景が楽しめ、夏には蛍が舞う天王森泉公園もあります。区の北西部を流れる阿久和川には、「まほろばの川づくりモデル事業」で整備された「出会いのまほろば」など5つの親水拠点があり散策を楽しむことができます。この自然に恵まれた大地を生かした農業が盛んで、田畑は市内で最も多く、生産される野菜と果物や花卉の種類も豊富です。また、区内では伝統芸能のいずみ歌舞伎がおこなわれます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.