神奈川県版トップページ

横浜市栄区のご案内

横浜市の南部に位置する栄区(さかえく)は、1960年代からの丘陵地を中心とした大規模な住宅開発の進展とともに人口が急増し、1973年の本郷台駅の開業等により現在の街並みが形成されました。西側を柏尾川が南北に流れて低地を形成、その東側・南側を三浦半島に連なる丘陵地が囲むように広がっています。柏尾川西岸を中心とした低地には工場、また丘陵地を造成した団地が多く建っています。また丘陵地は市民の森という森林公園にもなっていて緑豊かな土地となっています。商業地は主に本郷台駅周辺と大船駅周辺で、区役所や警察署など官公庁は本郷台駅周辺に集中しています。南側の鎌倉市と接する部分にある大船の繁華街は、横浜市栄区と鎌倉市の双方にまたがっています。工業は、住友電気工業やニコンなど精密機械工業の大規模工場が多く、1事業所当たりの従業員数では市内1位、売上高では磯子区に次いでいます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.