神奈川県版トップページ

横浜市緑区のご案内

横浜市18区の中で最も高い緑被率を有する緑区(みどりく)。区内には鶴見川、恩田川、梅田川などが流れ、その周りには田園風景が広がっています。鶴見川と恩田川合流地点から上流は市内でも珍しい広大な農業用地となっており、恩田川沿いは水田、谷本川沿いは「浜なし」ブランドの梨畑が広がっています。また、横浜の原風景といわれる里山景観が残る新治市民の森、さらに三保市民の森、上山ふれあいの樹林、県立四季の森公園、北八朔公園など緑豊かな樹林地、公園があり、大都市横浜にいながら、豊かな自然環境にふれることができます。さらに、区内を横断するJR横浜線の中山駅は、よこはま動物園ズーラシアの最寄り駅のひとつであり、休日には多くの家族連れでにぎわいます。鴨居駅近辺から中山駅近辺にかけて工業施設が集まっており、トステム・雪印乳業の工場や、白山ハイテクパークという研究開発施設の集積地(ジャーマンインダストリーセンター、マクニカ、村田製作所、ケンウッドなど)があります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.