神奈川県版トップページ

横浜市港南区のご案内

港南区(こうなんく)は、かつては農村地帯が広がっていましたが、1950年代から虫食い的に宅地開発が始まり、1970年代には野庭団地(のばだんち)、港南台団地などといった巨大団地が形成され、人口は爆発的に増加しました。商業地は主に上大岡駅周辺と港南台駅周辺で、区役所や警察署など官公庁は港南中央駅周辺に集中しており、特に上大岡駅周辺においては、横浜市の副都心として位置付けられており、市街地再開発事業が進行しています。上大岡や港南台には豊富な品揃えを誇る百貨店やスーパー、商店が建ち並び、市内でも有数のショッピングエリアとなっています。その一方で、区内には農業専用地域や市民の森、円海山、馬洗川せせらぎ緑道など貴重な自然が残されています。廃藩置県前の旧国の相模と武蔵の国境が走っているという希有な行政区でもあります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.