兵庫県版トップページ

宍粟市のご案内

宍粟市(しそうし)は、兵庫県中西部に位置する市で、2005年4月1日に山崎町、一宮町、波賀町、千種町が合併して誕生しました。御形神社の祭神は葦原志許男神で、室町時代後期の様式や技法を伝える木組や彫刻があり、彩色が施されています。1967年に国の重要文化財に指定されました。原不動滝は、「日本の滝100選」に選ばれている滝です。ブナやモミの原生林に囲まれた岩棚を清流が3段になって落下します。落差は88メートル。歩道が整備されており、滝を間近に見ることができます。環境省のかおり風景100選に選ばれている大歳神社の千年藤は、4月下旬から5月上旬にかけて1メートルほどの見事な花房をつけます。伊和神社油万燈祭は、台風シーズンを前に風を鎮め、五穀豊穣を願って行われる祭りです。境内に並べられた小皿に油が注がれ、夕暮れと共に火が灯る光景は幻想的です。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.