兵庫県版トップページ

西脇市のご案内

西脇市(にしわきし)は、兵庫県の中央やや東に位置する市です。2005年10月1日、多可郡黒田庄町と合併し、新たに西脇市として発足しました。日本の標準時・子午線が通る西脇市は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」として、岡之山公園を拡張し「 日本へそ公園」に改称しました。経緯度の交差点のほか、にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」、「宇宙っ子ランド」、横尾忠則氏の作品を収蔵・展示する岡之山美術館やレストランがあり、芸術と科学の融合したアミューズメントパークとして親しまれています。また公園の中を川と鉄道路線が横切っています。 毎年8月には西脇市のおまつり「へその西脇・織物まつり」の会場にもなります。東はりま日時計の丘公園は、オートキャンプ場、コテージ、ロッジなどの宿泊施設や、バーベキューサイトがある施設です。 「日時計の広場」や「多目的広場」、「ギフチョウの森」、「四季の森」などがあり、広範囲に散策などもできます。 また、年間を通して多彩なイベントが開かれています。国登録有形文化財の旧来住梅吉邸は、2001年に西脇市が譲り受けました。 母屋の全体構造は中央に廊下をはさんだ南北2列の間取りで、南列が接客空間、北列が家族空間、東端が台所、風呂などの空間となっています。現在では用材の入手はもちろん、建築にあたって釘が1本も使われておらず、技術的にも再現することは容易ではない建物です。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.