北海道版トップページ

札幌市東区のご案内

東区は札幌村の時代から農業が盛んで、現在でも北区に次いで2番目に広い耕地面積を有しており、区の北東部にはタマネギ栽培を中心とする畑が広がっています。また、東区は工業が盛んなまちでもあります。苗穂地区は明治時代からさまざまな工場が建ち並ぶ工業地帯で、現在もJR苗穂工場をはじめ、大規模な食品工場などがあります。JR函館本線の北側には卸売センターがあるなど、商業も盛んです。丘珠町にある札幌飛行場(丘珠空港)は、北海道内各都市への定期便の発着のほか、札幌観光の遊覧飛行、ビジネスジェット、北海道警察・札幌市消防局・北海道防災ヘリの基地として使われています。また、陸上自衛隊丘珠駐屯地があり、共用飛行場となっています。札幌市の市街地の周囲を緑化しようという「緑化環状グリーンベルト構想」の拠点公園として整備されたモエレ沼公園は、世界的な彫刻家として名高い故イサム・ノグチ氏が公園全体を一つの彫刻とみなして設計しました。総面積170ヘクタールの市内最大規模の総合公園で、2002年度のグッドデザイン大賞を受賞しています。1988年(昭和57年)から造成が始まり、2005年7月(平成17年)にグランドオープンしました。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.