北海道版トップページ

紋別市のご案内

オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置し、紋別港があります。日高支庁の門別町と読みが同じため、「オホーツク紋別」と呼んで区別する事が多い。農業(畑作、酪農)、林業、漁業(特に毛がに・ホタテ)、観光が発達しています。かつては郊外の山間地において金、水銀などを産出し、東洋一の産出量を誇った鴻之舞鉱山(金)や竜昇殿鉱山(水銀)などを抱えていましたが、資源枯渇などによりいずれも昭和40年代には閉山しました。日本唯一の氷海域区であるオホーツク海と流氷をまちづくりの主要なテーマに据え、流氷研究国際都市を宣言し、観光及び一次産業の振興を図っています。流氷がやってくる1月の下旬から3月のシーズン最盛期は全国からの流氷ツアー客も多く、特に流氷砕氷船ガリンコ号が有名です。

北海道全域の地元ウェブサイトリンク集

北海道立オホーツク流氷科学センター

流氷科学センター,氷,科学館,オホーツク海アストロビジョン,紋別,地球環境,凍る,自然,青田昌秋,ice,snow,温暖化,自然破壊,結晶,写真展,雪,クイズ,自由研究,科学教室。



流氷研究施設ホームページ

オホ−ツク海の流氷、の基礎研究を目的として、紋別市に設 立された



1頁目

このページの最上部へ戻る

広島県大阪府愛知県東京都埼玉県北海道
福岡県兵庫県京都府神奈川県千葉県宮城県


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.