北海道版トップページ

美唄市のご案内

石狩炭田の一角である美唄炭鉱は、かつては三菱鉱業・三井鉱山の大規模炭鉱のほか、中小の炭鉱も多数拡がり、道内有数の石炭の町として栄えました。現在では、国内でも有数の穀倉地帯であり、きらら397やほしのゆめ等の北海道産ブランド米を生産しているほか、花卉や農作物を数多く出荷しており、特にグリーンアスパラガスは全国でも1、2を競う出荷量があります。また、「恋つむぎ」という糖度12.5度を超える非常に甘いイチゴを生産していますが、品質管理上長距離輸送ができないため、市内でしか出回らない幻のイチゴとなっています。最近は焼き鳥の町としても有名で、美唄焼き鳥の最大の特徴は、レバー、ハツ、砂肝、内卵や皮などの鶏のさまざまな部位を、1本竹串に刺して焼く「モツ串」です。石狩川河跡湖群の一つである宮島沼はマガンの飛来地として知られ、ラムサール条約登録湿地となっています。また、光珠内地区の山岳部ではアンモナイトの化石が輩出されます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.