広島県版トップページ

東広島市のご案内

東広島市(ひがしひろしまし)は、広島県の中南部、かつ、広島市の東にある市です。2005年2月7日 賀茂郡黒瀬町・河内町・豊栄町・福富町、豊田郡安芸津町を編入しました。国分寺は、奈良時代に全国に建立されており、安芸国では西条に建立されました。現在の国分寺には、県の重要文化財の木造薬師如来坐像や市の重要有形文化財の仁王門、護摩堂、薬師如来坐像があります。竹林寺は、標高535メートルの篁山山頂付近にある真言宗の寺院です。本堂(国重要文化財)や、十王堂、護摩堂(町重要文化財)、縁起絵巻(県重要文化財)などの寺宝を多数有し、由緒ある古刹の風格をただよわせています。木原家は、江戸時代に酒造業や塩田業などを営み、芸南有数の豪商として栄えていました。間口6間半、奥行5間、切妻造、平入、本瓦葺で一部二階建てです。正面には庇が付き、背後には角屋と呼ばれる別棟を延ばし、生活空間を広げています。旧木原家住宅は1966年に国の重要文化財に指定されています。時報塔は、地元では覚醒の鐘、鐘撞堂と呼ばれ、親しまれている高さ7.8メートルの鐘楼です。1922年、旧志和堀村の在郷軍人会が時間励行を主唱していると聞いた同村出身の米国在住者15名が米国製の鐘を寄贈し、これを受けた旧志和堀村によって建設されました。1997年には国の登録有形文化財に登録されています。特産品として、黒瀬牛、松茸、西条酒などがあります。また、酒所の西条では酒まつりが毎年10月上旬に開催されます、全国各地約900銘柄の地酒の試飲ができる酒ひろば、5000人の居酒屋が設営されるほか、コンサートなどが催されます。

広島県全域の地元ウェブサイトリンク集

広島大学

東広島、霞キャンパス等。学部紹介、教育プログラム、研究所や施設案内、就職状況、研究活動の紹介、入試情報等。



吟醸酒のふる里・東広島 東広島市観光ガイドのホームページ

東広島市へ観光、おでかけするには、東広島市観光ガイドを是非御覧下さい。吟醸酒のふる里、酒都とも呼ばれる東広島市。酒蔵通りをはじめとした観光スポットや、酒まつりなどの季節のイベント、お店情報などの最新情報を、ジャンル別、地域別に紹介した東広島市観光協会の公式サイトです。Yahoo地図情報(ワイワイマップ)の広島県☆東広島市おでかけ観光マップも是非御覧下さい



賀茂カントリークラブ

>賀茂カントリークラブ



1頁目

このページの最上部へ戻る

広島県大阪府愛知県東京都埼玉県北海道
福岡県兵庫県京都府神奈川県千葉県宮城県


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.