広島県版トップページ

大竹市のご案内

大竹市(おおたけし)は、広島県南西部に位置する市です。標高702メートルの三倉岳は、朝日岳、中岳、夕日岳の鋭くとがった3つの峰を持つことから三本槍と呼ばれ、近年はロッククライミングのメッカとして知られています。周辺は県立自然公園として、多くのハイカーやキャンパーが訪れます。阿多田島は、安芸の宮島のそばにある周囲12キロメートルの島です。釣り場として1年中多くの太公望たちでにぎわいます。灯台資料館は旧白石灯台官舎跡を保存整備したもので、国の有形登録文化財として登録されています。大竹祭は、大竹駅前から約3キロメートルの道中を、独特の動きや趣のある奴行列や山車が練り歩く伝統行事です。特に山車は、時代を風刺したものなどさまざまで、沿道の見物客を楽しませてくれます。特産品の手すき和紙は、申し込みをすれば見学や体験学習ができます。また、手すき和紙を使用した手がき鯉のぼりは、民芸品としても人気があります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.