福岡県版トップページ

北九州市小倉北区のご案内

小倉北区(こくらきたく)は、北九州市を構成する7区の行政区の一つです。小倉城は、関ヶ原の戦いの功労で小倉に入国した細川忠興の手によって、1602年から約7年もの歳月を費やして完成しました。2度の焼失を経たものの現在は再建され、城内は展示館として解放されています。当時の歴史を物語る様々な展示品のほか、人々の暮らしをかたどったジオラマなど展示されています。小倉北区出身の芥川賞受賞作家、松本清張の生い立ちから晩年までのすべてを疑似体験できるのが松本清張記念館です。鉄筋コンクリート造地下1階、地上2階建ての中には、清張文学の全貌コーナーや企画展示室、東京都杉並区の氏の自宅及び書庫、応接間、書斎などがあります。毎年8月に開催される、わっしょい百万夏まつりは、市内外から、2日間で150万人を越える人出のある北九州市を代表する一大イベントです。大パレード隊を皮切りに、北九州を代表する小倉祗園太鼓、黒崎祗園山笠、五平太ばやし、大里電照山笠などが一堂に集まり、夏祭りをまとめて楽しめます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.