福岡県版トップページ

大川市のご案内

大川市(おおかわし)は、福岡県の南西部にある市です。家具の大生産地として知られる市のキャッチフレーズは「めざせっ!元気・快適空間 インテリアシティおおかわ」です。10月に行われる大川木工まつりは、約20万人の人出がある、大川市最大のイベントです。家具の展示即売をはじめ、参加型、体験型のイベントも盛り沢山に開催されます。フリーマーケットや露店も数多く出店されます。筑後川昇開橋は、旧国鉄佐賀線の敷設とともに架設された東洋一の可動鉄橋で、国指定重要文化財です。2007年8月7日機械遺産に認定されました。現在は「遊歩道」として一般に開放され、夜間にはライトアップして、大川の新しい観光スポットとして注目されています。愛称「おふろうさん」の風浪宮は、神功皇后ゆかりの神社です。白鷺がとまった所に宮殿を建てたのが起源とされます。柳川の戦国武将の蒲池鑑盛が1560年に再建したものです。五重塔「正平塔」と本神殿は国の重要文化財に指定されています。境内の樹齢約2000年の老樟は県の天然記念物で「白鷺の樟」といわれています。ト音記号のついた白い建物が、作曲家古賀政男の偉業を偲ぶ「古賀政男記念館」の館内には愛用のギターや譜面などが展示されています。リスニングルームでは、古賀メロディーのリクエストができます。大人気漫画「のだめカンタービレ」のヒロイン、のだめの出身地です。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.