千葉県版トップページ

香取市のご案内

2006年に佐原市と香取郡小見川町、山田町、栗源町が合併して誕生した香取市(かとりし)は、江戸時代より利根川舟運で繁栄した商業都市で、北総地域の中核都市となっています。市北部の利根川に面した低地部は水郷と呼ばれ観光地として知られ、市全体が低地部と台地部で占められていることから田畑に適しており、農業が基幹産業となっています。市街地には、江戸時代から昭和初期の蔵造りや、商家造りの古い町並みが残されています。これらの町並みは、重要伝統的建造物群保存地区のほか、水の郷・日本の音風景百選などに選定され、観光資源として活かすための景観整備が進められています。市立水生植物園では、伊勢系・肥後系・江戸系など、400品種・150万本の花菖蒲と、300品種以上の花ハスを中心に、水辺の植物を栽培しており、ハスの品種数日本一を誇っています。栗源(くりもと)町で毎年11月に行われるいも祭は、1ヘクタールの畑で5トンのベニコマチを焼き上げるお祭であり、会場は日本一の焼きいも広場として有名です。

千葉県全域の地元ウェブサイトリンク集

香取市ウェブサイト

香取市ウェブサイト:トップページ



佐原観光協会

佐原観光協会



佐原観光ルート

佐原観光ルート



旬体験 道の駅 くりもと

旬体験 道の駅 くりもと



道の駅 多古 あじさい館

千葉県。道の駅「多古」あじさい館のホームページ。国道296号線栗山川多古大橋のたもとにあります。多古米、産直野菜、新鮮な農作物、沢山取り揃えております。栗山川の美しい風景とともにお楽しみ下さい。



1頁目

このページの最上部へ戻る

広島県大阪府愛知県東京都埼玉県北海道
福岡県兵庫県京都府神奈川県千葉県宮城県


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.