千葉県版トップページ

八千代市のご案内

千葉県北西部に位置する八千代市(やちよし)は、北に印西市・白井市、東に佐倉市、南に千葉市、西に船橋市・習志野市と隣接しています。市域の中央を市のシンボルである新川が南北に流れ、北側には下総台地の緑豊かな自然、南側には緑の景観に配慮した市街地が形成されています。1957年、日本の大規模住宅団地として初めて建築された八千代台団地があり、日本の住宅団地発祥の地とされています。1996年には、都心に直結する東葉高速鉄道が開通したこともあり、首都30キロ圏の位置と交通の便、自然環境の良さから首都圏のベッドタウンとして急激に発展しました。八千代市には、少年自然の家、ガキ大将の森、八千代市文化伝承館、村上緑地公園、印旛沼、京成バラ園など多くの観光スポットがあります。また、村上の神楽、鯉のぼり大遊泳、八千代ふるさと親子祭、勝田のしし舞・佐山のしし舞など多くの祭り・イベントが行われています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.