愛知県版トップページ

豊明市のご案内

名古屋市の東に隣接する豊明市(とよあけし)は、鎌倉街道、東海道沿いの村として開け、織田信長と今川義元との戦いの場となった「桶狭間古戦場」があるまちです。1950年代、豊明団地など宅地開発が進み、名古屋都市圏の近郊住宅都市として一段と市街化が進んではいますが、その一方で、緑地、ため池など自然環境に恵まれています。名所・旧跡・観光地としては、阿野一里塚、現在は「沓掛城址公園」として整備されている「沓掛城址」、鎌倉街道、二村山、切られ地蔵尊、一之御前安産水、曹源寺、桶狭間の合戦による戦死者約2500名を供養した塚「戦人塚」、などがあります。また、豊明市では、国内最大の花き卸売市場が開かれます。県指定の天然記念物「食虫植物ナガバノイシモチソウ」の自生地となっています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.