愛知県版トップページ

大府市のご案内

愛知県の知多半島のつけ根に位置する大府市(おおぶし)は、名古屋市に隣接しており、ベッドタウンの性格が強いのが特徴です。主な産業として、工業では、自動車関連の企業を中心に金属や機械等があり、農業では、当市での生産量が伊勢芋、たまねぎなどの生産が盛んです。三河国との国境に接した大府市は、戦国時代には合戦の戦場になり、桶狭間の合戦の落武者が流れてきた場所といわれています。京都へ運ばれた瓦を焼いた吉田古窯など古代から中世にかけて丘陵地に数多くの窯が築かれる一方、鎌倉時代創建で多くの文化財をもつ延命寺があります。主なイベントは、産業文化まつり、どぶろくまつり、七福神まつり、盆梅展などです。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.