愛知県版トップページ

東海市のご案内

東海市(とうかいし)は、愛知県の知多半島の付け根にあり、鉄鋼基地のある臨海工業地帯を擁するまちで、名古屋市に隣接する工業都市と、公園の多いベッドタウンの二面性を持っています。1958年に東海製鉄所を中京地区に誘致することが決まり、すでに名古屋港管理組合によって埋め立ての開始されていた現東海市の地先である名古屋南部地区の現在地に製鉄所の建設が決定。海が埋め立てられて製鉄所ができ、鉄鋼のまちとして大きく変貌しました。古くからの漁村で「海老せんべい」を尾張藩主に献上していたといわれており、海老せんべいの老舗があります。歴史資源、観光スポットとしては、カブト山古墳、可家の湊、聚楽園公園、聚楽園大仏、大池公園、横須賀御殿などがあります。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.