愛知県版トップページ

江南市のご案内

愛知県北部にある江南市(こうなんし)は、主に工場で栄えているまちです。江戸中期に始まった養蚕の伝統を持ち、工業は中小企業主体で、全国の7割のシェアを誇る高級カーテン地を始めとするインテリア織物の産地を形成しています。敷島紡績江南工場が2003年に閉鎖され、跡地の一角にアピタ江南西店がオープンし、賑わいを見せています。電子製品、ゲームソフトで有名なサン電子株式会社は市役所近くにあり、近年では交通の便、立地条件の良さから、市北東部に中京コカコーラボトリング株式会社・エスエス製薬株式会社・株式会社スズケン等が物流拠点を築いています。観光資源としては、織田信長・木下籐吉郎・蜂須賀小六など戦国武将の青春時代を克明に記録した古文書「武功夜話」、国の重要文化財指定「曼陀羅寺」があります。曼陀羅寺(まんだらじ)は、浄土宗西山派の寺院で通称、「飛保の曼陀羅寺」。本尊は阿弥陀三尊。藤の名所として知られています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.