愛知県版トップページ

犬山市のご案内

江戸時代には尾張藩御付家老成瀬氏の城下町、木曽川水運の拠点として繁栄した犬山市(いぬやまし)。市の西部は、濃尾平野の一部をなし市街地、農地、工業地として利用され、市の北を流れる木曽川の一帯は名勝に指定されており、川下りや伝統的な鵜飼も行われています。東部の丘陵地は、緑豊かな里山が広がり、国天然記念物のヒトツバタゴ自生地や人工池の入鹿池が所在します。そのほか、飛騨木曽川国定公園内では、犬山八曽自然休養林、継鹿尾観音寂光院、犬山城などを見ることができます。犬山城は、別名を白帝城といい、愛知県犬山市にある国宝の天守を持つ城で、今や全国に12箇所しか現存していない、江戸時代前後に建造された天守を有する城郭の一つです。愛知県犬山市にある、動物園を併設している遊園地「日本モンキーパーク」は、世界にも数少ないサル専門の動物園といわれています。犬山お城まつりは、愛知県の有形民俗文化財に指定されている13輌の車山がくり出し、笛や太鼓に合わせてからくり人形を披露します。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.