愛知県版トップページ

安城市のご案内

愛知県のほぼ中央に位置する安城市(あんじょうし)は、安城七夕まつりで有名なまちです。江戸時代以前は、三河木綿を利用した綿糸業と、製瓦業が行われており、近年は近隣の都市同様、トヨタ自動車関連の工場が多く立ち並ぶ工業都市となりました。名古屋と豊橋の中央に位置するために新幹線の駅が置かれ、来線でも名古屋駅へは20分強で出られ便利です。明治用水の豊かな水によって「日本デンマーク」と呼ばれるほど農業先進都市として発展してきました。ならびに、名古屋市から30キロメートルという近い距離や、豊田市などの内陸工業都市や碧南市などの衣浦臨海工業都市に隣接する地理的条件にも恵まれ、自動車関連企業をはじめとする大企業の進出、住宅団地の建設が盛んになり、急速に都市化が進んできました。安城の夏の風物詩「安城七夕まつり」は、仙台、平塚とともに日本三大七夕まつりに数えられ、1954年の開催以来、毎年8月上旬の3日間盛大に行われています。3日間で延べ100万人を超える観光客が訪れます。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.