愛知県版トップページ

豊川市のご案内

豊川市(とよかわし)は、曹洞宗の専門僧堂のひとつ豊川稲荷(愛知県豊川市豊川町1番地)の門前町から発展した愛知県の東三河の市です。流通経路に恵まれた豊川市は、積極的な工場誘致の結果、東三河内陸工業地帯の中核を担っています。市の中央部に位置する豊川海軍工廠跡地と南西部の豊川工業団地には輸送機器・一般機械・電気機器を中心に多くの工場が進出しています。また、中小の地場産業も数多くあり、経営の安定化や技術革新などの支援が行われているほか、新しい工業用地の開発も進んでいます。一方では畑耕地も多くあり、従来から野菜などの生産が盛んで、しそ、きく、バラの生産は全国上位です。また、市内には日本三大稲荷のひとつに数えられている豊川稲荷があり、毎年多くの参拝客でにぎわっています。また、いなり寿司発祥の地とも言われ、訪れる観光客の好評を得ています。国分寺跡や国分尼寺跡の史跡公園では、天平のロマンを感じることができます。東海道五十三次の宿場町である御油には、当時の街道の面影を残した松並木があり、国の天然記念物に指定されています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.