愛知県版トップページ

名古屋市守山区のご案内

区を縦断するように名古屋鉄道瀬戸線、ゆとりーとラインが走る守山区(もりやまく)。名古屋の奥座敷・秘境として、最も山間部に近いため、緑豊かな自然が残るこのまちは、織田信秀の弟の信光が守る守山城を松平清康が攻略する際、世に言う「守山崩れ(森山崩れ)」が起きた土地とされています。また、尾張四観音の一つで、尾張三十三観音霊場の第二十五番札所である龍泉寺、市内最古の古墳で国の文化財に指定されている白鳥塚古墳や、棒の手、神楽、木遣りといった郷土芸能など歴史的遺産にも恵まれ、大切に保存されています。志段味にはスポーツランドがあるほか、東谷山のふもとには千本のしだれ桜で有名な「東谷山フルーツパーク」があり、市内外から多くの人々が訪れます。一方、小幡地区の駅前再開発事業や福祉のまちづくり事業、ガイドウェイバスの建設、人・自然・科学が調和する「志段味ヒューマン・サイエンス・タウン」など、21世紀に向けた新しいまちづくりが進められています。


(C)copyright Hit-Search.com All rights reserved.